バストに良いことなど、
お役立ちコラムを発信します。

アンダーバスト

龍神菜々美

バストのこと、健康のこと、美容のこと、皆さんとたくさんお話したいです!是非、OKUNOMAで楽しく、そして癒やされに来て下さい!

皆さんはアンダーバストのサイズは気にされていますか?

バストのサイズは脂肪や乳腺の大きさという部分に
目がいきがちですが、アンダーバストによっても左右されます。

例えば、トップのサイズが85センチだとします。
それに対してアンダーのサイズが
Aさんは70センチ
Bさんは75センチ だったとします。

それぞれの方のカップ数を計算すると
AさんはCカップ ですが
BさんはAカップ となるんです。

つまりアンダーバストを下げることでも
カップ数を上げることができるんです。

アンダーバストが太くなる原因には
以下のものがあります。

背中やお腹に贅肉がある
肋骨が開いている
猫背や反り腰になっている
肩甲骨に凝りがある
ブラのサイズが合っていない

原因を見ると姿勢や生活習慣によるものが多いですね。

肋骨の開き具合の簡単な確認方法は
肋骨の一番下の角度が90度以上であれば
肋骨が開いている状態です。

今回は簡単な肋骨締めストレッチを紹介します。

1タオルを細長く折り、肋骨下部(みぞおち)に巻きます。タオルを胸の前でクロスさせ、両端をつかんで絞り上げます。
2背すじを伸ばして姿勢をよくし、胸の前でクロスしたタオルを両腕で引っ張って絞り、息をしっかり吐き出します。
3息を吸うときは胸に巻いたタオルをゆるめていき、肋骨で前後左右にタオルを広げていくイメージで行います。この呼吸を5回繰り返しましょう。

 

バストトップだけではなく、アンダーバストも意識してみてくださいね!

ご予約・ご相談はこちらから

WEBからご予約〈24時間受付〉ライン相談〈24時間受付〉