バストに良いことなど、
お役立ちコラムを発信します。

余分な脂肪を減らす

森 洋子

私はお話することが大好きなので、バストだけではなく色々な楽しいお話もしましょう!OKUNOMAにみえる、健康意識と美意識の高いお客様を是非お待ちしております!心を込めてサポートさせていただきます!

バストは残したいけどお腹周りの脂肪は無くしたいですよね・・・

脂肪を減らす最終的な目標は、代謝を高めることです!

それには食生活、筋肉の量、ストレス管理法、睡眠の質など
全て関わっていることが重要になります。


○タンパク質を多く摂取する
牛肉の中でも赤身、七面鳥も含めた鶏肉、そして魚や卵や豆腐など
タンパク質を優先的に摂取しましょう。

○精製された炭水化物の摂取を控える
精製された炭水化物や精製された砂糖を多く含む食品(白いパン、白いパスタ、白米)を制限し
例えば繊維質の多い全粒粉、玄米、さつまいも、オート麦、豆類といった
「複合炭水化物」に変えてみましょう。

そして、できるだけ多くの野菜を取り入れてください。

野菜は低カロリーで微量栄養素が豊富で、その食物繊維が満腹感を持続させてくれます。
分量制限した果物、種やナッツなどを間食にしましょう。

○規則正しい食生活を送る
規則正しい食生活を心がけることも大切なことです。
超低カロリーダイエットやクラッシュダイエット(厳しい食事制限)は
避けるようにしましょう。
さらに飢餓の時間が代謝を低下させ、体重を減らすのを防いでしまいます。

○トレーニング強度を上げる
お腹の脂肪燃やすために運動量を増やし、筋肉をつけることに重点を置くようにしましょう。
有酸素運動はエネルギーを消費し、運動後の代謝率を高めてくれます。

○ストレスを溜めない
ストレスホルモンとも呼ばれるコルチゾールの分泌が体内で急激に増えると、
インスリンの分泌を誘発することもわかっています。

○質の高い睡眠をとる
複数の研究において、「短い睡眠時間」と「体重増加」には
深い関連があることが示唆されています。
睡眠時間が不足していると、脳の前頭葉(賢明な意思決定部分)の活動が損なわれます。


今や様々な情報が溢れていますが、正しい情報か?をしっかり見極め取り入れていきましょう!

ストレスなくやれることからやっていきましょう☆

ご予約・ご相談はこちらから

WEBからご予約〈24時間受付〉ライン相談〈24時間受付〉